KKRホテル&リゾーツ KKR京都くに荘

2012年5月アーカイブ

新緑の高雄・神護寺

ゴールデンウィーク、5月5日に紅葉で有名な高雄、神護寺へ行ってまいりました!!

この日は年に一度の寺宝虫払行事最終日でした。年1回・5月1日から5日まで行われます

 

見どころは、かの有名な「伝 源頼朝 像」

本当に本物をありえないほど間近で見ることができました!!!

あの、教科書などに載っている、あの肖像画です。

 

そのほかにもたくさんの貴重な寺宝を、本当に近くで見ることができます。

(空海直筆の書をはじめ本当に素晴らしい貴重な文化財ばかりです)

 

高雄は今、新緑でとってもきれいです

山寺なので石段が多く大変ですが、上りきった時の清々しさは格別

IMG_0328.jpg

IMG_0335.jpg

ここから頑張って登ります 途中坂道もありますが、やっぱりちょっとしんどい・・・

IMG_0418.jpg

この山門の手前右側に本坊があり、こちらで寺宝展が行われています。

寺宝展と神護寺自体の参拝は別料金です(本坊寺宝展:700円 入山料:500円)

山門の向こう側、お寺には入らず寺宝展のみ行くマニアックな方も多数。。。

konndou .jpg

山内は、というか高雄自体ゴールデンウィークとは思えないほど静かでした。

金堂です。上りきったところに素晴らしい御堂と国宝の本尊薬師如来様がいらっしゃいます

なかなか迫力のある仏像です。遠目でしかお目にかかれませんがとてもパワーを感じます。

素地・一木造、平安時代初期の御像で、仏像は木像でも漆に金箔が大半ですが、木の素材そのままに彩色が施されています。あまりに長い時がたっているのでほとんど彩色は失われていますが口元にわずかですが赤い朱色が。照明の無い堂内ですが晴れていたのでとても良い環境で拝むことができました。(画像は神護寺ホームページをご参照ください)

 

IMG_0380.jpg

少し奥に行くと「かわらけ投げ」ができます。

絶景ですーーーーーー!!!!

横に小さな茶店があります。そこで2枚100円で素焼きの円盤のような「かわらけ」を谷に向かって願いを込めて投げます。

私はいつも手前で失速。今日は投げませんでした。

茶店も新緑がきれいでした

IMG_0384.jpg

懐かしのひやしやめ  ほんのり生姜と優しい甘みにほっと一息・・・

IMG_0385.jpg

・・・運動不足のせいか、次の日にはお約束の筋肉痛

 年甲斐もなく、張り切って登ったせいもありますが(;一_一)

 

空気もきれいで、森林浴もでき気持ちもリフレッシュできた一日でした!

 

くに荘から高雄までアクセス

 市バス「府立医大病院前」から59系統「山越・宇多野」方面乗車

 「福王子」乗り換え(仁和寺のお隣・次のバス停です)

JRバス「周山・高雄」 山城高雄下車 または市バス8系統「高雄」行 終点 高雄下車

 金閣寺から仁和寺までがかなり込み合っていましたので約1時間ほどかかりました

マイカーなら約30分から40分程度です

 

詳しくはこちら・・・高雄「神護寺」ホームページ 

新緑でリフレッシュ。京都は随所、今本当に新緑がきれいですよ!!!!

 

 

新緑とつつじの5月

ゴールデンウィークまっただ中、皆様はいかがお過ごしでしょうか

 

今日の京都は雨が降ったりやんだり、風もちょっと肌寒い一日でした。

鴨川を歩くと半月前まで咲いていた桜、黄緑色のきれいな新緑に。

そして、つつじの花が鮮やかに咲きだしました。

 

写真はくに荘前の香淳皇后歌碑 本日5月4日の状況です

  くに荘は皇后様のご実家、久邇宮家の邸宅跡に建つ施設

  石碑を取り囲むようにツツジの花がきれいです

120504.jpg

12.05.04-.jpg

ちなみに 御歌には

  鴨川の ほとりにいでて 眺めやる 荒神橋は なつかしきかも

と刻まれています

 

昭和57年の歌会始でお詠みになられたのこと

昭和56年にご公務で京都入洛されたおり、旧宮家邸宅を懐かしまれ、鴨川のほとりから御用車で眺められた思い出を詠まれたそうです。。。

残念ながらその時はもうくに荘が営業していましたので、風景も当時(ご幼少のころ)とは大きく変わり、面影は庭の大木と大正時代にかけられた荒神橋ぐらいだったそうですが、思い出に強く心に残られたのでしょう。

石碑は入口、道路に面したところにございます

 

これからツツジ、サツキ、6月は菖蒲に紫陽花と初夏色とりどりの花が咲く京都へ

皆様のご予約を心よりお待ちしております