KKRホテル&リゾーツ KKR京都くに荘

観光:京都の冬の最近のブログ記事

京の冬の旅・大徳寺界隈

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

本年も旧年同様、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

============================

寒い毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか、寒い、寒いといわれる京都ですが、このごろは、晴れた日には日中8℃?10℃くらいと、非常に過ごしやすい日々を送っております。

まだ雪も積もっておりません。(ちらほら降るときもありますが、今のところないです)

寺院は板張りが多く、床が凍るように冷たい。町屋などは特に夏仕様にできているようで、冬はあまり暖かくない。乾燥しているせいかどうか、寒さがとげとげしい。など、実際のところ「体感温度」が寒く、実際の気温は零下になることは少なく、早朝以外はあまりないのが実情です。

しかしながら、一年で一番寒い節分がもうすぐやってきます。この週は確かに例年はとても寒いのでご注意ください。

 

そんな寒いといわれる京の街。現在冬の期間限定・非公開文化財特別公開を随所実施中です!

【詳しくはこちら!】 京都市観光協会 京の冬の旅HP 非公開文化財特別公開情報

 

建仁寺や妙心寺をはじめ15ヶ寺、普段見られない寺院や寺宝が展示されています。

その中でも今回は大徳寺とその界隈を散策してまいりました。

まずは大徳寺の南側、船岡山という小高い丘のような山にある「建勲神社」

建勲神社.jpg

明治二年に明治天皇の勅命により建立されました。ご祭神はなんと「織田信長」!!

階段をいくつか登って振り返ると見事な比叡山と東山の風景が!!!

船岡山東山風景.jpg

境内に隣接する公園内ニ船岡山の三角点!!標高は111mとのこと。

船岡山三角点.jpg

ほどなく歩いて、いよいよ大徳寺!!

大徳寺山門 金毛閣.jpg

利休にたずねてみたくなる、切腹のきっかけとなった山門「金毛閣」

門上の楼閣に雪駄履の利休像を安置したことが豊臣秀吉の怒りに触れ切腹を言い渡されました。

切腹に纏わる話は諸説色々ありますが、その中でも今回特別公開中の千利休と茶道三千家の菩提寺・聚光院へ。

聚光院山門.jpg

残念ながら院内は撮影禁止のため門だけ。

中には狩野松栄・永徳親子の障壁画(複製)や利休が作庭したと伝わる石庭があります。

虎の絵が、虎なのに、とってもかわいいんです。

そして、同じく特別公開を行っている興臨院へ。能登の守護大名 畠山家と加賀前田家の菩提寺です。

興臨院庭園.jpg

こちらはお庭だけは撮影OKでした。中根金作氏作庭で蓬莱山と大海を表しているとのこと

このほかにも前田利家公の肖像画や茶室などを拝見しました。

手水.jpg

茶室に行く途中にあった手水。季節の花々が活けられていました。風流です。。。

大徳寺参道.jpg

雰囲気のある大徳寺参道。この道を抜け歩いて約5分。時間があったので今宮神社へお参り。  

今宮神社.jpg

厄病、厄除のご利益が有名ですが、最近では「玉の輿」のご利益を求めお参りする女子多数。

今宮神社の神様のご利益で八百屋の娘だった「お玉」が大奥に入り、徳川5代将軍の生母になったことから、私もご利益を!良縁を!!とお参りする人が多くあるそうです。

そして神社東側の参道には有名な「あぶりもち」のお店!!!私はこちらのほうが魅力的

今宮神社 参道.jpg

「鬼平犯科帳」をはじめ、時代劇のロケに多く使われる今宮神社参道のあぶりもちのお店

見たことある方も多いのではないでしょうか

aburi.jpg

お餅を焼く香ばしい香りが辺りに充満しています。注文が入る都度、丁寧に炭火で手焼きを。 あぶり餅 一和.jpg

今回は「いち和」さんでいただきました。

1人前15串500円也。

ほんのり上品な甘さの白みそだれにくぐらせた焼立ての香ばしい御餅は絶品です。

 

======================

くに荘から、大徳寺へは、マイカーやタクシー利用で約10から15分

(大徳寺に有料駐車場があります)

市バス利用なら乗り換え無しで約20から30分以内で行くことができます

(荒神口バス停より市バス205系統 大徳寺前下車)

建勲神社から今宮神社まで上記の行程は徒歩移動と拝観あわせて約2時間半程度です。

======================

2月14日まで毎週水曜と金曜日に上記コース(今宮神社は除く)職員案内付の無料ウォーキングを実施しております。(9:40出発13:00着予定)

お申込みは1泊3食付宿泊プランの方が対象になります。(プラン名:京都ウォークプラン)

ご予約お問い合わせはお電話にて。現地まで送迎、散策後くに荘まで送迎、くに荘で昼食後自由解散となります。

ご予約はおひとり様からでも可!皆様のご予約を心よりお待ち申し上げます。

 

 KKR京都くに荘 

     お問い合わせ・ご予約 電話 075-22-0092

 

 

北野天満宮へ行ってきました

先日3月8日、梅の名所・北野天満宮へ行ってまいりました

梅、見頃です!!!

IMG_1994.jpg

IMG_1958.jpg

平日にもかかわらず、お昼すぎでしたがかなりの人がお参りに来られていました

IMG_1948.jpg

2万坪の境内に約50種1500本の梅があります。

今回は梅苑にも参りました。入苑料はおひとり様600円、御茶菓子のご接待があります IMG_19-72.jpg

北野天満宮のすぐお隣、上七軒の和菓子の名店「老松」さんの麩焼煎餅と香梅煎です

こちらの画像のお菓子を苑内の茶店でご接待。梅を観ながらのんびりできますよ。

茶店には軽食や焼き立てのお団子や蒸したての酒饅頭などの販売もありました。

見頃は今!京都にお越しの際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか

 

くに荘からはタクシーで10分程度

公共交通機関利用は河原町今出川まで徒歩、市バスをご利用ください(所要約20から30分)

 

詳しくはこちら≪北野天満宮ホームページ≫ 

市内の梅の名所・開花情報はこちら≪京都観光Navi梅だより≫

高台寺圓徳院

清水寺に行った日、12月12日。高台寺にも参りました。

画像は高台寺塔頭 圓徳院

 

豊臣秀吉の奥様。ねね様が晩年お住まいになったところ。

とてもきれいです。

デジタル複製ですが、長谷川等伯の襖絵も期間限定で展示されています

圓徳院入口w.jpg

まずは入口

 

きれいな苔の絨毯にかわいい黄色いお花が私たちをお出迎え

 

ツワブキでしょうか

 

あまりお花の名前は詳しくないのでわかりませんがとても静かでした。

 

高台寺と掌美術館、圓徳院の三か所共通券を購入すると記念品の手ぬぐいがもらえます。

東山三十六峰の名前とイラストが入っていました

 

 

南庭w.jpg

入ってすぐの南庭。砂紋がとてもきれいです。

こちらに長谷川等伯の襖絵が。墨絵で情緒豊かに山水の風景が描かれておりとても美しかったです。小さく、行きかう人々も画中にちょこちょこ書かれていて、それが何とも愛らしい感じです。

こちらの襖絵は期間限定ですのでご覧になられたい方は平成25年3月3日までにお参りください

 

円徳院 (1)w.jpg

そして! 北庭です

本当にすごくきれいで美しい!!!

落葉した紅葉の彩りもいいアクセントに

巨石の雄大さ、迫力あります。

もともとは伏見城にあった庭をこちらに移したとのこと。

伏見城、そしてご主人との思い出、豊臣家の末路。

ここでねね様は、どんな思いでいらっしゃったのでしょうか・・・

 

紅葉のシーズンを終え、賑わいもおちつき、本当にゆっくりすることができました。

高台寺とご一緒に、ぜひお参りください。おすすめです。

 

詳しくはこちら:圓徳院ホームページ 

年の瀬の京都

 先日清水寺へと行ってまいりました。

やけに混んでいるなと思いきや、当日は「今年の漢字」発表日。報道陣や観客がわんさか

__s w(1).jpg

崩れるんじゃないかと思うくらい・・・

きよみず.jpg

残念ながら実際にお書きになっている所は見ることができませんでした。

でも、いい天気。寒いけどとても気持ちいい。

眺めも最高でした。紅葉も僅かにあったりして・・・

kiyomizu w(1).jpg

 

きょう13日は京都では「事始め」という伝統行事が花街や旧家で行われます

本日、新年を迎えるための準備をする日とのことです。

花街では舞妓さんや芸妓さんが御挨拶まわりをされます。

正月事始め:ウィキペディア

 

正月といえば、くに荘でも準備を始めています。

≪お正月料理≫

初詣のお帰りに、くに荘でご親族の集いはいかがでしょうか

お昼のご宴席の特別料理をご用意しております。

 

  ≪おせち料理≫※申し込みは12月15日締め切り・電話予約→12月20日まで受付!

  ふたりのおせちmail.jpg 「ふたりのおせち」という1・2名様用のかわいいおせち

16cm四方で2段重、詰めた状態で、出来立てを瞬間冷凍に

KKR鎌倉わかみやさん、KKRホテルびわこさんと共同で販売しています

 

≪売 店≫

迎春用の和菓子はいかがでしょうか

老舗・俵屋吉富の迎春和菓子

 ◎干支羊羹 巳

  32.jpgパッケージがかわいい「巳」へびちゃんの絵。あえてちゃん付けしたいくらいかわいい絵柄の箱に入っています

中に手亡豆が入っていて、切り口に見える豆が大判小判のイメージ。あっさり上品な甘み、そして小豆の良い香りとよく練られた羊羹のなめらかな味わいが最高です

 

 

 

 

◎久寿湯

01.jpg甘みもあっさり。中も色とりどりの御餅やあられにゼリーと具も沢山入っています

お湯を入れるだけで簡単にできます。葛と抹茶、御汁粉の3種類。ひと箱に5個入ってます

寒い冬、身体の芯まで温まります

久しく寿、字も縁起がいい一品です

 

 

 

 

 ◎福 豆

  04.jpg 節分までの限定商品

 春を呼び福を招く、縁起のいい福豆の形を白餡入桃山製焼菓子に、かわいいお豆の形をしたおまんじゅうです。

 白あんが、これまた上品!

 パッケージはおかめさんのユニークなイラスト

 1箱8個入りを販売しています

 

 

 

◎圓成(まとまる)

    02.jpg「万事すべてまとまる」としゃれて迎春やお祝いごとに

砂糖を引いた麩焼せんべいです

1缶に16枚入り入っています。

軽い食感がついつい、もう一枚と手がでます。

日持ちもしますので急なご来客の御茶菓子にも

 

 

 

 

画像は俵屋吉富さんのサイトから拝借しました

 商品詳細はこちらもご覧ください 俵屋吉富オンラインショップ

 

お菓子以外には年賀状やポチ袋なども販売しています

このほかにもこれから色々なお正月用の商品を追加していく予定です

また入荷しましたらご紹介いたします。

くに荘ご利用の際は1階にございます売店にお立ち寄りください

 

皆様のご利用、ご予約を心よりお待ちしております

 

今日の京都・紅葉画像【2011.12月12日】

今日、あの有名な龍安寺と嵯峨野の天龍寺に行ってきました!!!

散り始めてはいますが、まだ紅葉が残っていましたよ!!

ちなみに天龍寺のある嵐山、現在ライトアップイベント花灯路実施中!

12月18日までです!!! 詳しくはこちら→嵐山花灯路公式ホームページ

 

平成23年12月12日現在≪龍安寺≫

IMG_3079.jpg

IMG_3083.jpg

IMG_3085.jpg

石庭は平日ということもあってかとても静かでゆっくり鑑賞することができました。

 

平成23年12月12日≪天龍寺≫

 

山茶花がいっぱい咲いててとてもきれいでした。

残念ながら写真がないのですが、満開でしたよ!

IMG_3098.jpg

特別名勝 曹源地庭園

IMG_3094.jpg

天龍寺の横、獅子吼の庭で有名な「宝厳院」の前にある羅漢像

IMG_3101.jpg

 

今年は10日近く紅葉のピークが遅れて12月初旬が見ごろでした。

雨風もそんなになかったので、盛りは少々過ぎてはいますが、十分に楽しめることができました。

真っ赤な実が美しい南天や山茶花が多くの庭で見られ、いずれも満開でした。

 

人もすいています。今が京都旅行、ねらい目かも!?